Shin Takamatsu Architect and Associates Co.,Ltd. 株式会社高松伸建築設計事務所

浜田市立三隅小学校

過疎化の影響で生徒数が減少した小学校数校をひとつに統合するとともに、町民の生涯学習のためにこれを開放することを目的として、町が小学校の建設を決定した。敷地は日本海に面する高台を造成した一画である。従って、ただでさえ厳しい日本海からの北西季節風に全く無防備にさらされることになり、子供達が生活を維持することさえも困難になることが十分に予測された。結果、これに対する対策がこの小学校のアイデアを醸成し、最終的な空間構成を導いたと言って良い。校舎は偏心したふたつの円によって成り立っている。内側の円は広大な水面を擁する中庭であり、その水辺に特別教室群が、まるで集落の如く配置されている。つまるところ、子供達の主要な生活はこの中庭で展開されることになり、中庭を刳り貫いた巨大な円筒状のヴォリュームがこれを強風から守ることになる。と同時に、かかる操作によって半ば自動的に出現することになったドーナツ状の空間が、結果的に内部にゆるやかに彎曲するフリースペースをもたらしており、全く新しいタイプのオープンスクール型式の誕生を可能ならしめている。

所在地
規模
敷地面積
建築面積
延床面積
竣工年
: 島根県 浜田市三隅町
: 地上2階
: 42,592m2
: 5,812m2
: 7,837m2
: 1997